ハッキングとWebセキュリティ– Semaltの貴重な問題

ハッキングは、今日ほとんどのインターネットユーザーが直面している一般的な苦境になりつつあります。 eコマースWebサイトを所有している人にとって、ハッカーから離れることは、サイトのセキュリティを確保するための最良の方法の1つです。ただし、Webデザインの計画を立てるときは、この要素を考慮に入れていません。ほとんどのeコマースプラクティスは、検索エンジン最適化(SEO)やコンテンツマーケティング戦略などのオンラインマーケティング手法に重点を置いています。ただし、ハッカーに対するセキュリティを自動化するために、いくつかの設計機能を含めることが重要です。このような対策により、訪問者がWebサイトを閲覧しているときの安全を確保できます。

アンドリューDyhanのカスタマーサクセスマネージャーSemaltは 、いくつかのハッキング方法と、それらを解決する方法を定義します。

サイトの安定性を確保するための防弾計画を提示する状況はありません。しかし、人々が取ることができ、プロセス全体を安全にすることができるいくつかの対策があります。これらのメソッドには、次のものがあります。

  • パスワード

強力なパスワードを使用することが重要です。安全なパスワードを使用して、ハッカーがWebサイトにアクセスするのを防ぐことができます。 12345のようなパスワードと子供の名前は、悪意のある人の推測作業提案の一部を形成する可能性があります。その結果、誰もが推測できないパスワードを使用することが重要です。定期的にパスワードを変更すると、Webサイトの保護対策が強化され、セキュリティが大幅に強化されます。別のテストでは、安全なパスワードジェネレータを使用して安全性を強化できます。

  • HTTPSを使用する

一般的なハッキング方法のいくつかは、それらを抑制するために単純なHTTPSを必要とします。 Hyper Text Transfer Protocol Secureを使用すると、Webサーバーとブラウザ間で情報を安全に交換できます。この方法は、単純なハッキングやなりすましが侵入できない独自のセキュリティレイヤーを提供します。 HTTPSを使用して抑制できる典型的な攻撃には、クロスサイトスクリプトやSQLインジェクションが含まれます。これらの手法は、サーバータイプだけでなく、Webサイトコードの脆弱性を利用します。

  • スパムとフィッシング

スパマーは、疑いを持たない被害者に多くの自動メッセージや電子メールを送信するこれらの人々です。これらのさまざまな攻撃の背後にある動機は通常不明であり、多くの人々をハッカーの手にさらしています。多くのインターネット詐欺は、スパマーの助けを借りて発生します。安全な電子メールサーバーに切り替えて、主要なスパム電子メールに対する数多くの保護を実現できます。他の場合では、高度なスパムフィルターを使用して、これらのメッセージの攻撃を防ぐことができます。

結論

インターネットにはあらゆる種類のことをする人々がいます。 Webサイトを設計する際には、さまざまな調整を行うことをお勧めします。ハッカーは、サーバー自体だけでなく、サイトコードに現れる脆弱性を利用します。 Webサイトのセキュリティとそれを使用する人々のセキュリティは、実施されているハッキング対策の有効性に依存します。その結果、すべての起業家がWebサイトでのインターネット使用の福祉と安全を保護することが不可欠です。このガイドには、サイトに多くの利点をもたらす基本的なテクニックがいくつか含まれています。いくつかの調整を行って、サイトのセキュリティを大幅に強化できます。

mass gmail